kaishi0327
  Example Subpage
 
星を見るときに猫用レーザーポインタを使うというのは、プラネタリウムの解説員か何かでしょうか? 天然の星を見るのにレーザーは使いません。

ただし、例外があって、大型の望遠鏡で、大気の密度の乱れによって、屈折する影響を避けようと補正するには、便利です。

プラネタリウムなら、挟角のハロゲンランプで作った懐中電灯を加工する方が、明るく見やすいと思いますよ。

出力の高いレーザーは、レーザーポインター カラス撃退 ではなく、他の用途用のもので販売されています。しかし、星の観察が単なる口実で、危険な用途に使うという恐れを感じますから、これ以上の解説はいたしません。

 

直接レーザーポインターの方を見るなら 5km先や10kmでも見えるでしょうね。(目を痛める恐れがあるので故意にやらないでください。過失でも起こらないように気をつけてください)
レーザー光線を相手の目に当てることができればの話ですが。(安物の2色レーザーポインターの光は割と拡散するので、当てるのは思っているほど難しくはないかもしれませんが)

http://www.sun-marche.com/post/entry/4575

艦船に搭載された、レーザー兵器のデモ
ワタシも見ました
レーザーポインター緑ですけどね
コレ難しいんですよ
殺傷能力を持たせるためには、ワッテージを上げないといけないんですが
携帯用には、まさか電源コード引っ張っていくわけに行きませんから
電池って言うことになるでしょう
板金用のレーザーが2kwくらいですから
対人用として20kwくらいはほしいでよね
そんな電流を一気に出せる電池って無いんですよ

1000mw レーザーポインター

まあアメリカ軍の開発している軍艦に乗せるタイプはずいぶんと割り切って
有視界限定で、現時点で30kwくらいの出力ですが
巡洋艦の主砲と同じくらいの大きさになってしまいます
で、このレーザーSDIで使おうとしましたが結局ものにならなかったのは
雲や水蒸気で容易に拡散するためです
だから目に見える範囲でだけ使おうという思想です
アメリカで開発されているものも、おそらくは火薬をつかった砲の代替として

レーザーポインター 販売 をテーマパークで使う必要は無いですよね。
本来は講演会やプレゼンテーションの際にスクリーンなどに映し出されたモノを指し示す為に使われるモノです。
又、レーザーポインターは使い方次第で相手を傷つける(失明する)可能性のある物ですからテーマパークでに持ち込む時点で危険行為や迷惑行為を行う事を前提ですよね。

小型レーザーポインターの法律を良く御存知のようですが、日本の法律で許されているレーザーポインタはクラス2までです。
2001年以降、1mWより上の出力(クラス3A以上)を持つレーザーポインター(正確には電池駆動の携帯用レーザー応用装置)の製造販売、及び輸入販売は法律で禁止されています。
おかしなもので、購入や所持することは禁じていません。
クラス2のレーザーポインターであれば、ヤフーオークションに出品しても問題ないでしょう。
質問者さんがおっしゃるように、注意書き等(usbレーザーポインターを直接目に当てない、直視しない程度でよいかと思います)をつければ、なお良いのではないでしょうか。

http://www.sun-marche.com/post/entry/4552

 
  Today, there have been 1 visitors (11 hits) on this page!  
 
=> Do you also want a homepage for free? Then click here! <=